記事一覧

アンデパンダン展を観に行きました


第67回日本アンデパンダン展に展示されている自分の作品を観に、
六本木の国立新美術館まで行ってきました。

↓ 雨と風の中、写真には写っていませんが桜があちこちに咲いていました。

P3300001.jpg

↓ 館内。この曲がりくねった感じが落ち着きます

P3300010.jpg

P3300009.jpg


↓ 30日は入場料が無料の日で、その日は気に入った作品があったら
「いいねシール」というニコちゃんマークのシールを貼ってください、と入口でシールを渡されました。

P3300012.jpg


↓ 自分の作品を見つけ、思わず喜んではしゃいでしまいました。
観てくださった方、シール貼ってくださった方、有難うございます。

写真は撮ってブログなどに載せても良いとのことです。

P3300008.jpg

P3300003.jpg

P3300004.jpg


初参加でアンデパンダン展はどういう感じなのかどういう作品が多いのかなど
観るまで緊張しましたが、かなり大きな作品もあったり、
又広い場所に展示されており、歩きながらシール貼ったり見ごたえがありました。


アンデパンダンは無審査なので様々でしたが、
個人的には現代アートのような突飛なものや小難しく鑑賞者に考えさせる
作品がもっとあっていいのではないかな、と そういうのをもっと観たいな、と思いました。


↓ 気になったのはこちらの作品。

P3300005.jpg

黒い紙の輪っかがいくつも繋がっているのがただ床に置いてあるもので、
じっと見るようなものでないからこそあえて見つめて考えたいような気がしました。

見て意味が通じる作品が多かった気がしたので、こういう「?」なアートがもっとあったら
また違った見方が出来たかもしれません。


一日、貴重な時間が過ごせました。また機会があれば是非参加したいです。
関連記事

ホームページ

ウェブショップ

プロフィール

鈴木匠子

Author:鈴木匠子
Suzuki Shoko

画家・イラストレーター
千葉在住 

アクリル・透明水彩・ペンなどのアナログ制作をメインに、
デジタルも使用しています。

twitter
facebook
contact

リンク/作品を載せているサイト

お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

記事検索

ご注意

※当ブログ内の画像、文章の無断使用・転載を禁じます。 Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

ブログランキング

QRCODE

QR
このページのトップへ